メニュー

院長ブログ

定期的な歯のクリーニングは心臓発作リスクを低減させる(2012.11.13更新)
歯のクリーニングのために定期的に歯科を受診する人は心臓発作(心筋梗塞)や脳卒中のリスクが低い可能性が新しい研究で示唆され、米オーランドで開催された米国心臓協会(AHA)年次集会で報告された。台湾、台北… ▼続きを読む

歯科医共同開発 歯と歯ぐきの境目を清掃して、同時に歯ぐきを直接マッサージできる歯槽膿漏対策ハブラシ 『デントヘルスハブラシ』改良新発売(2012.08.24更新)
ライオン株式会社(社長:濱 逸夫)は、歯ぐきが弱ってきた方のために、歯と歯ぐきの境目をしっかり清掃して、歯ぐきを直接マッサージできる高機能ハブラシ『デントヘルスハブラシ』を、2012年9月12日(水)… ▼続きを読む

歯科インプラント手術 安全な治療へ対策急務(2012.08.14更新)
インプラント(人工歯根)手術が元で顔の神経まひなどの障害が生じ、後に大学病院などで治療が行われた例が、2009~11年の3年間に421件あったことが日本顎(がく)顔面インプラント学会の調査でわかった。… ▼続きを読む

地元、生活に密着するライオンの社食(2012.08.07更新)
今年5月に開業したばかりの東京スカイツリーが間近に迫って見えるライオンの本社ビル。取材日当日は曇りで、雲から頭の先を出した巨大な東京スカイツリーが悠々と構えていた。オーラルケアなど生活に根付いた商品の… ▼続きを読む

■歯周病のリスク!!「がん」「脳卒中」など死に至る病を引き起す!?(2012.07.05更新)
歯周病は単なる口の中の病気ではなく、脳卒中や心疾患、がんなど致命的な病気の引き金になるという。「歯周病被害は全身に及ぶ。まさしく“口は災いのもと”」と警告する専門家に話を聞いた。日本人の成人の実に8割… ▼続きを読む

歯の骨の結合、強度3倍 物質・材料研究機構と東京医科歯科大(2012.04.08更新)
物質・材料研究機構と東京医科歯科大は歯の矯正に使う器具と歯の骨の結合強度が3倍強くなるコーティング技術を開発した。水酸化アパタイトを使う現在の手法に比べ、歯の脇にある骨に器具がくっつくまでの時間も3分… ▼続きを読む

難民申請者に無料歯科診療=全国初、国連事務所と大学連携-横浜(2010.02.25更新)
鶴見大歯学部(横浜市)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所とNGOが連携し、日本への難民申請者を対象に無償で歯科治療を行うプロジェクトが今月からスタートした。難民申請者に対する日本の医歯… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME