メニュー

院長ブログ

ユーカリ抽出物で「歯周病」抑制 ロッテが研究成果発表(2015.07.29更新)
ロッテは2015年7月28日、ユーカリ抽出物とその効果成分「マクロカルパールC」の研究結果を発表した。大阪大学歯学部の天野敦雄教授(学部長)と永田英樹准教授を招き、ロッテ中央研究所の基礎研究部部長、大… ▼続きを読む

1万4000年前の虫歯を発見。治療は尖った石器でした(2015.07.27更新)
歯医者。って聞いただけで汗が出てきますよね。テクノロジーが発達した現代ですら痛くて怖いんですから、1万4000年前の虫歯治療なんて想像できないですよね。あ、想像できなくていいです。というのもつい最近発… ▼続きを読む

口の細菌、健康な歯保つ 免疫向上、岡山大解明(2015.07.24更新)
口の中にいるさまざまな種類の細菌が、歯茎などの歯周組織を守る免疫機能を高めることを岡山大の入江浩一郎講師(予防歯科)らのチームがマウスの実験で突き止め、24日発表した。腸内と同じく口内でも常在菌が健康… ▼続きを読む

ブクブクうがいで虫歯予防 サンスター(2015.07.15更新)
サンスターは、日本初のむし歯予防うがい薬「エフコート」を9月18日から薬局・薬店で売り出す。歯へのカルシウム取り込みを促すフッ素を有効成分に配合した。就寝前など1日1回5~10mlを含み、30~60秒… ▼続きを読む

虫歯や歯周病は「口の中の感染症」、リウマチ患者は要注意(2015.07.11更新)
関節リウマチの治療では、免疫を抑える薬を使うため、感染症に注意が必要だ。風邪や肺炎などはもちろんだが、「口の中の感染症」である虫歯や歯周病にも気をつけなければならないのはご存じだろうか。5月21日に神… ▼続きを読む

「なぜ『かかりつけ歯科医』がいると長生きか?」星旦二氏が基調講演口腔保健シンポジウム(2015.07.08更新)
世界口腔保健学術大会記念「第21回口腔保健シンポジウム」が7月4日、「健康寿命を延ばす口腔保健〜かかりつけ歯科医がささえる健康生活〜」をテーマに、東京・大手町のよみうり大手町ホールで開催された。講演で… ▼続きを読む

日本顎咬合学会学術大会が国際フォーラムにて盛況に開催、米国歯周病学会会長の特別講演も(2015.06.30更新)
第33回日本顎咬合学会学術大会・総会が6月27日・28日の二日間、「新・咬合学 ―機能を表現する。機能を捉える。機能を発信する。―」をメインテーマに、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催された。開会… ▼続きを読む

正しい知識でお口を健康に(2015.06.28更新)
長崎市戸石町の橘地区子育て支援センター「風の子らんど」でこのほど、0~3歳の乳幼児と保護者を対象とした歯磨き講習があり、6組13人の親子が虫歯の予防法や口の健康などについて学んだ=写真=。 同市矢上… ▼続きを読む

創立60周年を記念して記念大会と書籍発刊を予定―日本歯科技工士会・社員総会(2015.06.25更新)
日本歯科技工士会の第4回社員総会が6月20日、東京・市ヶ谷の歯科技工士会館で開催された。報告では、「歯科技工士法制定および日本歯科技工士会創立60周年地域交流記念大会」が、本年10月17日に福岡県福岡… ▼続きを読む

<歯周病菌>大事な口のケア インフル感染助長する可能性(2015.06.23更新)
口の中にある歯周病菌の一つが、その人のインフルエンザウイルス感染を助長している可能性があるとの研究結果を、日本大の落合邦康教授(口腔=こうくう=細菌学)らのチームがまとめた。口の中の細菌には、タミフル… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME