メニュー

院長ブログ

小児がん研究で全国組織 医療機関の連携強化図る(2015.06.20更新)
年間2千~2500人が発症する小児がんの研究・治療に国内の医療機関が一体となって取り組む目的で、NPO法人「日本小児がん研究グループ」が設立された。これまで病名や地域ごとに分かれていた研究団体を一つに… ▼続きを読む

日本の歯科技工士は存亡の危機 国会内で「保険でよい歯科医療を」集会(2015.06.16更新)
「保険で良い歯科医療を」のスローガンの国会内集会が2015年 6月 4日、東京の衆議院第1議員会館で開かれた。 全国から集まった400 人を超える歯科医、歯科技工士、歯科衛生士らと、40人以上の国会議… ▼続きを読む

あなたはどっち?虫歯に「なりやすい人」と「なりにくい人」の特徴(2015.06.13更新)
虫歯になりやすい人となりにくい人がいる 虫歯がない健康な歯は、アンチエイジングの基本です。しかし、毎日の歯磨きを念入りに行うなど、かなり歯の健康に気を使っている方でも、虫歯になってしまう方が案外多い… ▼続きを読む

歯周病原因菌を育てる酵素、宇宙で結晶化し立体構造を解明 - JAXAなど(2015.06.13更新)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6月10日、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」での実験を通じて、世界で初めて、歯周病原因菌の生育に必要なペプチド分解酵素DPP11の詳細な立体構造を明らかにし… ▼続きを読む

イルカのお口見習おう 歯科検診で虫歯ゼロ 神戸(2015.06.07更新)
歯と口の健康週間(4~10日)に合わせ、イルカの歯を検診するイベントが7日、須磨海浜水族園(神戸市須磨区)で開かれた。雌のバンドウイルカ「ラヴ」の歯を調べてみると、虫歯は1本もなし。県歯科医師会は、親… ▼続きを読む

歯周病菌で糖尿病が悪化…日本歯科大臨床教授(2015.06.04更新)
倉治ななえ・日本歯科大病院臨床教授が4日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、歯周病の原因となる菌は、血糖値を下げるホルモン「インスリン」の働きを弱めて糖尿病を悪化させるほか、心筋梗塞や脳梗塞など様… ▼続きを読む

口のトラブル 予防のカギは(2015.06.04更新)
和久田「『歯と口』をテーマに、赤松アナウンサーとお伝えします。」赤松「今日、6月4日から1週間は、『歯と口の健康週間』です。」阿部「『虫歯の日』なんていう言い方もありましたけどね。」赤松「そうですね。… ▼続きを読む

6月4日は「虫歯予防デー」 歯のケアにも高い関心を持つ男性が増加(2015.06.04更新)
6月4日は「虫歯予防デー」。近年、美容に高い関心を持つ男性が増え、メンズ化粧品なども続々と発売されている。では、肌や髪のケアなどと同様、大事な身だしなみのひとつであるデンタルケアについてはどうなのだろ… ▼続きを読む

アナトミーアートと人体標本、神奈川歯科大学資料館で公開(2015.06.03更新)
神奈川歯科大学名誉教授の横地千仭氏が手がけたアナトミーアートと人体標本の数々が6月2日、神奈川歯科大学資料館(神奈川県横須賀市)で公開された。 アナトミーアートとは、解剖学を基礎とした絵画や立体的な… ▼続きを読む

歯の喪失2大原因引き起こす生活習慣(2015.05.31更新)
高齢になるにつれ、歯の数は少なくなる。40~45歳では平均1本だった歯の喪失が、60~65歳では平均6本にまで増える。もし、読者が40代だとすれば、退職するまでの20年間で平均して5本くらいの歯を失う… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME